通訳は意思疎通の意識が大事

外国語の通訳というのをしたことがあるのですが、別に仕事でやったわけではないです。ですがそこそこ綺麗に出来たと思いますし、意思の疎通はうまくできたと確信しております。何をしたのかと言いますと海外から来たお客様の案内をしたということです。相手はそれなりに日本語が話せることがあったのですが、それでも十分に英語で会話できるように配慮したつもりです。いきなり話さなければならないわけではなく、 会話というのはそれなりに脈絡があるものであり、そんなに英語のプロフェッショナルでもなくてもうまく言いたいことは伝わりますし聞かれたことも答えられます。最近では機械で簡単に通訳をしてくれるものもあったりしますが、そこまで精度が良いわけではありませんから自分でやった方が手っ取り早いです。ボディランゲージなども加えることによってそれなりにうまく相手に伝えることができるようになります。通訳のための機械ですがわからない単語が出てきた時などは確かに非常に役に立つことになりますからできればアプリなので入れておいた方が良いと言えるでしょう。

© 2018: 英会話スクールでローンを組んではいけない | Awesome Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress